読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu16.04でCANONのプリンターMG8130を使うためのドライバーセットアップ

今回は、Ubuntu16.04 Desktop版で、CanonのプリンターMG8130を使うための環境セットアップについて説明します。

背景

Ubuntu16.04でcanon公式ページからドライバーをインストールすると、以下のようなエラーがでる。

    .../cnijfilter-mg8100series_3.40-1_amd64.deb を展開する準備をしています ...
    cnijfilter-mg8100series (3.40-1) を展開しています...
    dpkg: 依存関係の問題により cnijfilter-mg8100series の設定ができません:
     cnijfilter-mg8100series は以下に依存 (depends) します: libtiff4 ...しかし:
      パッケージ libtiff4 はまだインストールされていません。

    dpkg: パッケージ cnijfilter-mg8100series の処理中にエラーが発生しました (--install):
     依存関係の問題 - 設定を見送ります
    処理中にエラーが発生しました:

目標

Ubuntu16.04 Desktop版から、CanonのプリンターMG8130へ印刷できること

手順

ソフトウェアのダウンロード

  1. キヤノン:ダウンロード|ソフトウエアダウンロードにアクセスし、画面の案内に従って、目的の複合機を選択します。

  2. OSの一覧が表示されたら、Linuxを選択します。

  3. プリンタドライバとスキャナドライバの圧縮ファイルをダウンロードします(debianを選んでダウンロードしてください)。

  4. Ubuntu – precise の libtiff4 パッケージに関する詳細にアクセスし、自分のPCのアーキテクチャに合ったlibtiff4のパッケージをダウンロードします。アーキテクチャuname -aで調べます。以下に私の環境の例を記載します。

     $ uname -a
     Linux versapro 4.4.0-59-generic #80-Ubuntu SMP Fri Jan 6 17:47:47 UTC 2017 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
     # 64bitなので、アーキテクチャがamd64のパッケージを選択しました。
    
  5. ダウンロードしたパッケージをインストールします。

     $ sudo dpkg -i libtiff4_3.9.5-2ubuntu1.9_amd64.deb
    
  6. 1でダウンロードしたプリンタードライバーをインストールします。

     $ tar vxf cnijfilter-mg8100series-3.40-1-deb
     $ cd cnijfilter-mg8100series-3.40-1-deb/
     $ sudo ./install.sh
    
  7. 以下の画面が表示されるので、プリンターをネットワークに接続してEnterを押してください。

     #=========================================================#
     #  プリンターの登録
     #=========================================================#
     続いて、プリンターの登録を行います。
     プリンターを接続して、電源を入れてください。
     ネットワーク接続で使用する場合は、プリンターをネットワークに接続してください。
     準備が整ったら、Enterキーを押してください。
     > 
    
  8. 接続タイプを選択します。私はネットワークなので、2を押してEnter

     #=========================================================#
     #  接続方法の選択
     #=========================================================#
      1) USB 
      2) ネットワーク
     接続方法を選択してください。[1]2
    
     プリンターを検索しています..
    
  9. 表示された自分のプリンターの番号を押してEnter。

     #=========================================================#
     #  プリンターの選択
     #=========================================================#
     プリンターを選択してください。
     使用したいプリンターが表示されていない場合は、再検索[0]を選択してもう一度プリンターを検索してください。
     キャンセルする場合は、[Q]を入力してください。
     -----------------------------------------------------------
      0) 再検索
     -----------------------------------------------------------
     検出された対象プリンター (MACアドレス  IPアドレス)
     1) Canon MG8100 series (00-00-00-00-00-00 192.168.1.111)
     -----------------------------------------------------------
     現在の選択値:[1] Canon MG8100 series (00-00-00-00-00-00 192.168.1.111)
     番号を入力してください。 [1]1
    

あとは、表示に従って設定します。

最終的に以下のメッセージが表示されれば、ドライバーのインストール完了です。

    #=========================================================#
    インストールが完了しました。
    プリンター名 : MG8100LAN
    印刷時には、このプリンター名を選択してください。
    #=========================================================#

確認

確認と言っても適当なメモやWebページを印刷するだけです。

印刷する際に使用するプリンターは、ドライバーインストールの最後に表示されたプリンター名を選択します。

例ではMG8100LANとなっています。

まとめ

Windowsと違い面倒です。

ただ、プリンターは多々使うことが多いので、きちんと設定しておいたほうがよいですね。。